主なイベント

コンセプト

まつり会場となる初瀬川の金屋河川敷公園は、
皇太子殿下のご結婚を記念して
全国に天皇家にゆかりのある河川を6箇所選び整備された場所のひとつです。
この会場は遣隋使の帰国の地であり、仏教の伝来した場所です。
そして山の辺の道・飛鳥に通じる磐余道(いわれみち)・難波に通じる横大路などが
交差する所で、古代の人々が集い交流したことから
日本で始めての市「海石榴(つばいち)」が開かれたところです。
開催地そのものが、全国でただ一つしかないところだと言っても過言ではありません。
歴史情緒の豊かで土地であることに、まず私たち大人が最初に気づき、
子どもだちが「大切なところなんだ」ということを伝えたいと考えます。
子どもたちが大人になったとき
「私たちが生まれたところは、こんなに素晴らしいところだよ」
と胸をはって言うきっかけが、このまつりだとしたら、とても素敵です。
日本の晩夏で歴史を語る上で大切な場所だからこそ、
ここでしか出来ないまつりを企画して運営しています。

サンプル

テーマ

Copyright(c) 2011 yamato sakurai manyomaturi All Rights Reserved.