お問い合わせ

大和さくらい万葉まつりは、これまで多くの人たちが関わり育んできました。その間、時代も次第に移り変わり、昨今の経済情勢は、これまで同様の姿勢でまつりを行うことが難しい状況です。
しかし、こんな時だからこそみんなで力を合わせて取り組むことに意義があると思います。より多くの市民がこのまつりに集うこと、そして多くの市民の皆さんがこのまつりに関わっていただけることを切に願っております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

送信確認


Copyright(c) 2011 yamato sakurai manyomaturi All Rights Reserved.